プロテインダイエットの効果と成功する方法

プロテインダイエット効果と成功の方法

プロテインダイエットの仕方は?

 

 

ダイエットに励む女性たちは多いのですが、多くの場合は食事を制限したり、急に運動を始めてしまうがためにつらいものとなってしまいがち。その割には成果も出なくて何だかうんざりしてしまうという人も多いようです。

 

こうしたダイエットは、痩せないことは無いのですが、不健康で非効率です。それは、食事を減らすことで体の維持に必要な栄養も不足気味となり、そしてもともと筋肉量が少ないために運動してもそれほどカロリーが消費されていかないのです。

 

ですから、効率的なダイエットのためにはしっかりと栄養を摂って、まずはしっかりとした筋肉をつけていくことが大切で、そのために選択肢の一つとして用いられるのがプロテインなのです。

 

プロテインにはいくつかの種類がありますが、ダイエットに適しているのは植物性のたんぱく質を多く含んだプロテイン。これであれば、栄養のバランスもよくそれでいてカロリーも少なめで、過剰に筋肉が大きくなることも少ないと言われています。

 

プロテインは置き換え食として摂取する方法と、また食事にプラスして摂る方法があります。置き換え食としてプロテインを摂取する場合は、1食分をプロテインの摂取にしていきます。これはダイエット向きの方法です。

 

そして食事にプラスして摂る方法の場合は、必ず食事の総量を少し減らすようにしないといけません。また、運動量が増えないと結局筋肉はつかないので、必ず運動を並行して行う必要があります。そのようにして筋肉の成長を促すことで、基礎代謝を高めてダイエット効率を上げていくのです。

 

プロテインにはビタミンやミネラルなどもバランスよく配合されているので、不足しがちな栄養を補うことも可能です。

 

無理やりなダイエットで脂肪と同時に筋肉を落としたり、体調を崩しがちになるより、少し時間はかかりますが、ダイエット効果の高い体をプロテインを通して作っていった方が後々ずっと楽にダイエットが進むのです。

 

もっと詳しく>>>プロテインダイエットのやり方と効果ガイド

 

 

プロテインと消化吸収について

 

プロテインには種類が豊富にあるのですが、これは原料の違いによるものや製法の違いによるもの、また形の違いなどが大きくあります。そして、目的も様々になっていて、アスリート向けの「筋肉増強用」や減量向けの「ダイエット用」などが販売されています。

 

いずれにしても、普段の食事に加えたりするものですから、効率よく結果を出したいものです。そのためには摂取するタイミングや一緒に食べるものにも注意を払う必要があります。

 

一緒に飲食するものによっては消化・吸収の速度が変わってきて、適切なタイミングで栄養が細胞に行き渡ることもありますし行き渡らないこともありますから、わかって食品を選んでいきたいものです。

 

アスリートのように筋肉をつけたい方や、運動直後に疲労回復を促したいという方の場合はプロテインの吸収速度が早いほうが効果的に目的を達成することが可能です。消化が早い食品としては、チョコレート・うどん・白米・パン等、エネルギーの元になる糖質が多い食品は消化が早くなります。

 

また、飲み物ではオレンジュース・水・スポーツドリンク等が消化にはよく、これらの食品とプロテインを一緒に摂取すると摂取した後30分以内で吸収が始まっていきます。ダイエットの場合は事情が違っていて、腹持ちが良いことが大事ですからあまり消化がよく吸収力があるのも困ります。

 

こういう場合は吸収の遅い食品と併せて摂ることがポイントで、プロテインの働きによって筋肉が分解されて基礎代謝が低下することも防げます。適した食品としては、肉や魚、卵、野菜などが吸収が遅く、飲み物なら牛乳や豆乳などになります。食事のタイミングや食べ合わせにも注意して、効果的なプロテインライフを楽しみましょう。

 

子供たちにプロテインを

 

プロテインというと、大人が筋肉をつけたりダイエットをするために摂取する機能性の食品であるとばかり考えられがちですが、実は子供たちにも摂取してほしい食品です。

 

現代の子供たちは非常に忙しく、習い事や塾に通っていて、家で家族とゆっくり食事を食べるという機会が少なくなっていることが問題視されていて、外食や弁当による中食も非常に多くなっています。それによって「偏食」の問題が出てきていて、食べ物の好き嫌いや栄養バランスの乱れが出てきているのです。

 

子供の時期というのは成長期であり、身体を作る上で最も大切な時期であるにも関わらず、粗末なインスタント食品が成長期の子供たちのメインの食事になってはいけません。これらは糖分、塩分、脂質、炭水化物が多く、たんぱく質、ビタミン、ミネラルが少ない食品で、肥満体型と病気になりやすい体を作り、強く丈夫な体と遠ざかる原因になります。

 

こうした食事は一回ではなく繰り返されて蓄積していきますから、それによる健康被害も大きなものとなるでしょう。いろんな状況もあり、毎日ご飯を作るのが難しい家庭もあるかもしれませんが、そんな時に栄養摂取の手助けとなるのがプロテインなのです。

 

プロテインは栄養バランスの改善にも適していて、たんぱく質のほかに身体を構成する為に必要なビタミンやミネラルなどの栄養素が豊富に含まれています。

 

子供は基本的によほどのことが無ければ摂取したエネルギーは活動と成長のために使われますから肥満の心配をそれほどすることなくプロテインを摂取することができます。カロリーで言えば、間食で食べるお菓子などの方が高いので、お菓子をプロテインに変えることができれば一日の栄養バランスが大きく改善されることになります。

 

バランスの取れた食事をできるだけ摂ることが大前提ですが、プロテインによって不足しがちな栄養を補助をすることをお勧めしたいと思います。

 

更新履歴